CASE

古民家再生 3代続くお家

対応エリア

愛知県常滑市

住宅タイプ

古民家

築年数

築60年弱

神山 治範

詳しい施工内容

おじい様が建てたお家に、ご家族4人(ご夫婦とお子様2人)で住んでいたお客様。築60年弱の古民家としては新しいですが、柱や梁は今ではなかなか手に入らない材木を使用していました。この家が建つ前に、ひいおじい様が建てた茅葺(かやぶき)屋根の材木を再利用していたようです。

最初は新築にするかリノベーションにするかで悩んでいたお客様でしたが、先代の想いを残すためにもリノベーションをおすすめしました。どうしても暗くなってしまう室内をどれだけ明るく暖かく、そして機能性を持たせるかを考えたうえでご提案。アンティークのような心地よい空間となり、ご満足いただけてよかったです。