CASE

床の間

対応エリア

愛知県半田市

神山 治範

詳しい施工内容

お客様のお父様が亡くなったため、床の間を仏間兼床の間にリフォームしました。どうしても仏間を置くと暗くなってしまうため、天井にスポットライトを付けることでお悩みを解消。暗いときには仏間兼床の間に陰影ができるように設計しました。

また、「床の間のように飾れるスペースをつくりたい」とのことで土壁の上から柿色を付けた漆喰で正面だけを塗り替え、棚を3段取り付けることに。仏間でありながらも床の間のような、そんな空間に生まれ変わりました。